本文へスキップ


《 愛犬家住宅コーディネーターとは 》

愛犬は大切な家族の一員として私たちと同じ住環境で暮らしています。
もしかしたら、彼らが家族の中で最も長い時間を家の中で過ごしているかもしれません。

しかし、愛犬は人とは違う個性の持ち主。人にとって住みやすい家が必ずしも愛犬にとって住みやすいとは限りません。

人とペットの目線になって家を見つめ直す事で、みんなの笑顔が絶えない住まいが見えてきます。

愛犬家住宅コーディネーターは、
愛犬の「育て方」と愛犬との「住まい方」の両軸から住まいを考える「愛犬家住宅」の専門家です。

(参考:愛犬家住宅協会HPより)




《 kokkoのこだわり 》

欧米と比べて日本のペット事情は100年遅れている、なんて言われる。

日本人が屋内で犬と暮らすようになったのはごく最近の話。動物との向き合い方。ペットのしつけ。住環境。
欧米に見習うべき点は多いけれど、土足文化の欧米と日本の住宅では異なる点も実は多い。

だから。

日本の家で愛犬と暮らすってどういうことだろう?
そんな問いにぼくらは今、真剣に向き合わなくちゃいけない。

日本の家で暮らす犬にとって、飼い主にとって、本当の幸せって何だろう?
人の目線だけでは分からない愛犬たちの色んなこと。ちょっと視点を変えて、我が家を見てみよう。
建築だけの問題ではなく、日本の「新しい家族のカタチ」の問題として。

・・・

kokkoでは、愛犬家住宅協会の定める資格試験に合格した
愛犬家住宅コーディネーターがお客様のご相談をお聞きします。

人とペット、それぞれの個性と住宅の問題点を
ヒアリングと観察によって導き出し、両者が安心・安全・快適に暮らせる住まいづくりをご提案します。
そして、意匠としての美しさも欠かすことのできない要素です。

根本的な解決の為には、時にトレーナーと手を組んでペットのしつけから家づくりを見直します。

また、これからペットを飼おうとしている方。ペット関連のお店の方。
ペット共生型の集合住宅を検討されているオーナーの方など、
ありとあらゆるペットと暮らす住環境の問題を解決いたします。

住環境コーディネーターであり愛犬家・愛猫家。だからこそ生み出すことの出来る空間があります。

ぜひkokkoにお任せください。