本文へスキップ

N邸 - 猫と暮らす家 -


大阪府泉南市で猫2匹と暮らすN様。リビングに面した和室を猫の遊び場としてリフォーム。

和室全体には消臭・除菌・調湿・自浄効果に優れた塗り壁材、「深呼吸」を用いた。
衛生面を考慮し、食事と排泄のスペースを分離する為の猫トイレ置き場の内壁にも「深呼吸」を使用。
扉を開けても飼い主が排泄に気づかなかったという程の効果を発揮している。

和室からリビングへ抜けるくぐり穴を設け、リビング全体を一周出来るよう部屋の中心に吊り橋を渡した。
行き止まりを作らないことで完全室内飼育の猫が自由に運動でき、水平・垂直方向へ活き活きと動き回る猫の魅力が楽しめる。
外光を取り入れる為の高窓(ハイサイドライト)に沿うように伸びるキャットウォークは
高い所から外の景色を見るのが好きな猫の習性を活かした動線として機能し、高窓に採光・通風以外の新たな価値を与えた。

また、思う存分爪研ぎが出来るよう床から天井まで伸びる専用の爪研ぎ柱を設置することで
他の生活空間でのいたずらや引っかき傷等を防ぐことが出来る。

こうして様々な観点から猫のストレスを軽減することで問題行動を解決する、
理想的な「猫と暮らす家」が出来上がった。

和室部分のキャットウォークは、猫の印象的な瞳の色に合わせたブルー。塗り壁材はグレーを選んだ。
家族の集まるリビングの天井に渡した吊り橋はナチュラルな木目を生かして制作した。
猫たちの遊び場と、人の生活空間のメリハリと調和を細やかに設計するデザインを目指した。


【施工ポイント】キャットウォーク・猫トイレ置き場・爪研ぎ柱・塗り壁材「深呼吸」


※画像をクリックすると拡大表示されます。